神奈川で板金関係の仕事を行うメリット

板金とは、板のように薄くのばした金属のことをいい、この金属板を、金切はさみやプレス機械などを用いて切断したり、形を整えたりと加工する仕事を板金工といいます。神奈川県でも、板金に関係する仕事はたくさんあります。たとえば自動車工場などでは、自動車整備の仕事だとエンジンまわり等の点検や修理を行うことですが、板金工の請け負う仕事は主に車体についた小さな傷から、トラブルなどにより破損した部分を修理することです。専用の工具などを使用しへこんだ部分の形を整え、仕上げまでの業務を行っているので塗装の技術も備わっています。屋外で行う仕事も多く、体力も必要とされているので、これまでは主に男性が働く職場として認識されていましたが、近年では女性が活躍しているところも少なくはありません。

国家資格を取得してプロの技術者へ

板金の仕事を神奈川県で探すなら、自動車の板金以外にも、建築板金工という仕事もあります。屋根や外壁や水回り等の工事を、加工した金属板を用いて施工する仕事です。一般の住宅など以外でも、工場などの大きな建物の施工まで幅広く行っています。高い技術を必要とする仕事ですが、板金工の仕事をするにあたり特に必要だと定められた資格はありません。資格を要することなく板金工の仕事を行うことはできるのですが、建築板金工の仕事をするにあたっては、建築板金技能士という国家資格が存在しています。建築板金の技術者として国に認められた資格なので、資格を取得することにより信頼度は高まります。板金関係の仕事をしていきたいと考えている人や何か技術を身につけたいと考えている人は、資格を取得することを考えてみるのもいいかもしれません。

恵まれた資格取得へのサポート体制

これから板金の仕事を探す人にとって神奈川県は特にメリットとなる活動を行っている県になります。一般の求人情報のなかでも板金関係の仕事はたくさんあります。会社によっては教育制度がしっかりしていて、働きながら技術を学べる体制が用意されているところもあります。一般の求人以外にも目を向けると、先ほど述べた建築板金技能士などの資格を取得するためのサポートや支援を行っている団体などもあります。その他にも、人材の育成や教育、技能検定などあらゆる業種において必要なスキルや資格の取得を目指している人たちのための支援等を行っている協会もあります。板金工の仕事内容は、資格の有無を問わず高い技術を求められる仕事なので、やりがいを感じられる仕事だと言えます。景気に左右されることもありますが、優れた技術を求められるのでこれから先も需要のある仕事だとされています。